2013年08月05日

月刊小玉 久仁子8月号 レポートその11「さとちんの絵は…」

月刊小玉 久仁子8月号 レポートその11「さとちんの絵は…」
8月4日(日)@高円寺ライトサイドカフェ


さとちんにクロッキー帳と筆を渡す。
絵は苦手だと言っていた彼女だったが、
「あらまそんなことないよ!」
思わず声が出た小玉久仁子だった。

久仁子は語る
私の少ない経験値での話ですが、役者をやっている方は、似顔絵を描くとき相手の顔をよく見ながら描きます。
絵がうまくなる技術の中で一番必要なのが「見るチカラ」。
人間を演じることが多い役者さんは自然と見るチカラがついているのだと思います。
スマセン、ナマ言いました。」

それを聞くと、もっと役者の描く絵が観たくなるではないか…。
まだいるぞ、役者が
そう、タイマンメンバーの森田祐吏だ。



posted by hotchkiss at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊小玉 久仁子8月号 レポートその10「齋藤の絵が…」

添付をし忘れていたようだ・・・。

posted by hotchkiss at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊小玉 久仁子8月号 レポートその10「齋藤の絵が…」

月刊小玉 久仁子8月号 レポートその10
8月4日(日)@高円寺ライトサイドカフェ

ホチキス齋藤陽介。彼は結構な画力の持ち主だ。
齋藤が筆を走らせている間、タイマンメンバーのさとちんこと笠井里美がやってきて、
小玉久仁子と作・演としての齋藤陽介についての話をした。
彼の聞こえる距離で。

で、

出来上がったのは、
今回「ハネムーンメイビー」の主役の二匹。てか二人?

「ちくしょう、かわいいじゃないか…」
久仁子は、心の中で舌打ちした。

じゃぁ次は、隣でケラケラ笑っている、笠井里美の番だ!
posted by hotchkiss at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊小玉 久仁子8月号 レポートその9

月刊小玉 久仁子8月号 レポートその9
8月4日(日)@高円寺ライトサイドカフェ

タイマンを堪能した後、小玉久仁子は一心不乱にクロッキー帳に筆を走らせていた。
「ハネムーンメイビー」が彼女のクリエイティブな部分をおおいに刺激したのだろう。
そこにホチキス山本洋輔がやってきた。
「何描いてるの?」
作業を中断させられた事に内心すこしイラッとした久仁子だったが、すぐにある考えがよぎった。
「あたし以外の人間に描かせてみよう!」
久仁子は山本にクロッキー帳と筆を渡す。
山本は描き出す。
描かれる線にはその人の性格が出るという
山本のの線には迷いがない事に久仁子は少し圧倒された。

しばらくし、山本はおもむろに筆を置いた
「出来上がったのは君だね★」

それを言われた瞬間、久仁子は、自分が描かれた顔とまったく同じ表情をしていた事に気づく。

「対象物を何度も見ながら描いた絵は魂が宿る。」
そう強く感じだ久仁子だった。
これはおもしろい。
久仁子は、次のターゲットを探した。


いた。
齋藤陽介だ。
posted by hotchkiss at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊小玉 久仁子8月号 レポートその8

月刊小玉 久仁子8月号 レポートその8
8月4日(日)@高円寺ライトサイドカフェ

小玉久仁子は大きな絵を書こうと決めて、画材やら、キャンバスやらを買い込んだ。
無心で買物をした彼女。目の前には、自分でも想定していなかった大きさのキャンバ
スがあった。
「大きすぎた・・・。」
はたして彼女は、この巨大なキャンバスに、何を描こうというのか…。
翌日、よく晴れた日曜日。
小玉久仁子は高円寺にいた。
劇団ホチキス齋藤陽介のユニットタイマンのカフェ公演「ハネムーンメイビー」を観
に行ったのだ。
「何か見つかるかも…」
彼女の創作意欲をかき立てるものは果たしてあったのだろうか・・・。
posted by hotchkiss at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

月刊小玉久仁子 8月号 レポートその7

月刊小玉久仁子 8月号 レポートその7
@8月3日 都内某所

買ったモノも確認出来、ご満悦の小玉。

しかし、広げたキャンバスを見てひと言。

「大きすぎた、、、。」
posted by hotchkiss at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊小玉久仁子 8月号 レポートその6

月刊小玉久仁子 8月号 レポートその6
@8月3日 都内某所

オカダヤを後にした小玉は、
これは、本当に都内某所としかいえない作業場に向かう。

本日手に入れたモノが本当に全部ちゃんと入っているか、
疑いながら丁寧に取り出す。

「わたし、石橋を叩いて壊しちゃうタイプの慎重派なんです。」

完全にリアクションに困る事を言われたが、
「そうですね」と、言っておいた。

これは、「月刊小玉久仁子」なのだ。

全てを取り出して作業台の上に並べる小玉。

なぜか、ご満悦だ。

良かった。
posted by hotchkiss at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊小玉久仁子 8月号 レポートその5

月刊小玉久仁子 8月号 レポートその5
@8月3日 都内某所

漫画コーナで何を買ったのかは把握出来なかったが、
小玉はその足で、都内某所、あぁ、新宿ですね、
新宿のオカダヤに向かう。

オカダヤは生地屋さんである。

今回の「大きな絵を描く」のキャンバスを探しにきたようだ。
posted by hotchkiss at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊小玉久仁子 8月号 レポートその4

月刊小玉久仁子 8月号 レポートその4
@8月3日 都内某所

ちょっとそっちは漫画コーナですよ!!
posted by hotchkiss at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊小玉久仁子 8月号 レポートその2

月刊小玉久仁子 8月号 レポートその2
@8月3日 都内某所

本日小玉は8月号「大きな絵を描く」の為、都内某所、
某所というか新宿に買い出しに向かった。
迷う事なく世界堂に入り、「大きな絵を描く」為に必要な
モノを物色しだす。
まずは色だ、今回はどうやら布に描くようなので、
いつもとは違う絵の具を選ぶ。
もう頭の中には構想があるようだ。
迷う事なく数色を選び、手に取っていく。
そして、次は絵筆だ。人を殺しそうな眼差しで吟味する。

「こんなんじゃダメだ。」

「豚の毛だ、しかも枝毛の豚の毛の筆が必要なんだ」

と少し近寄り難い独り言をいいつつ、真剣に筆を選ぶ。
大きな筆を手に取ったり、筆先をねぶったり。
世界堂さん、ごめんなさい、だ、本当に。

そして、小玉は世界堂を意気揚々と後にする。

怪我人が出なくて、本当によかった。

「月刊小玉久仁子」Facebookページはこちら
いなさんの「いいね!」お待ちしております。
posted by hotchkiss at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

月刊小玉久仁子 8月号 レポートその1

45587_379702442151735_628328796_n.jpg
月刊小玉久仁子 8月号 レポートその1
@7月中旬 都内某所

月刊小玉久仁子創刊号であり、7月号は、大盛況のうちに幕をとじた。
その様子はこちら

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.531846946881269.1073741828.310951948970771&type=1

その興奮冷めあらぬうちに、小玉久仁子は8月号の準備に取りかかっていた。
ホチキス米山と綿密な打合せを重ねる小玉久仁子

米山「8月はなにをやるんですか?」
小玉「この国の未来を決めるといっていい選挙が終わって、私もいろいろ考える事が増えて…。」
米山「そうですね…」
小玉「猛烈な暑さが続いたと思ったら、ゲリラ豪雨。とかいって、ダムには水がなくて渇水でしょ、夏がおかしくなってる気もするし…。」
米山「そうですね…。」
小玉「海外に目をむけても、相変わらず争いはおさまらないし…」
米山「ですよね…。」
小玉「だから、あたし、絵を描こうと思うの。」
米山「絵ですか…。」
小玉「えぇ、絵を!」
米山「先ほどおっしゃってた、社会情勢などを題材にですか?」
小玉「いいえ、そういうのはまったくないです。とりあえず、絵を、絵を描きます。」

米山「そうですか…。」
小玉「そうだ、大きな絵を 描くわ。」
米山「大きな…ですか…それは、なんでですか?」
小玉「描きたいから!」
米山「どれくらい大きい絵なんですか?」
小玉「私、大きな絵を描く!」
米山「……わかりました。がんばってください。」

月刊小玉久仁子8月号「小玉久仁子、大きな絵を描く」
はじまります。
posted by hotchkiss at 08:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

月刊小玉 久仁子7月号 のチケット予約を開始しました!

941111_521009067965057_740956175_n.jpg
月刊小玉 久仁子7月号 のチケット予約を開始しました!
とてもコンパクトな開場で、
かぶるつくように小玉久仁子を堪能できる反面
ご用意できるお席が非常に限られます。
お早めのご予約を!!

https://ticket.corich.jp/apply/46374/
posted by hotchkiss at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

月刊小玉久仁子 始動!!

rogo.jpg
月刊小玉 久仁子がいよいよ始動です。

月刊 小玉 久仁子とは…
ホチキス小玉久仁子が毎月1回何かをクリエイトし、劇場をはじめ様々なメディアを通じ、広く世に発信していくプロジェクトです。記念すべき第一回目は、小さな劇場を介して、小玉久仁子の一人芝居のオンパレード!!ぜひお越し下さい。

月刊 小玉 久仁子7月号
「げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」
日程 2013年 7月5日(金)〜7(日)
作・演出 米山 和仁
ゲストライター 高木 充子
出演 小玉 久仁子
会場 新宿 サニーサイドスタジオ
〒160-0022 
東京都新宿区新宿2-6-8小沢ビルB1
劇場 03-3355-7377
都営新宿線「新宿三丁目駅」C5番出口より徒歩2分
チケット前売り開始 6月14日(土)10:00〜
料金(日時指定 自由席)
一般前売 2,000円/当日2,500円
学生前売 1,500円(当日・前売共通 要学生証提示)
posted by hotchkiss at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

クリエイタアズ☆ハイ オリジナルTシャツを限定販売!!

tgoods.jpg
クリエイタアズ☆ハイ オリジナルTシャツを限定販売!!


小玉久仁子デザインのTシャツ
『クリエイタアズ☆ハイ オリジナルTシャツ』を
限定販売!!

5/27(月)AM10:00まで受け付けます!

http://www.hotchkiss.jp/goods.html

これが最後のチャンス!ぜひお買い求めください!!
posted by hotchkiss at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

北方寛丈さん出演のライブがあります!

ホチキスの公演の楽曲をつくってくれているクリエイター北方寛丈さん出演のライブが明日12(日)に開催されます!

『I & C presents "Piece of Life" Vol.1』
5月12日(日)18:00open/18:30start
会場:四谷天窓.comfort
http://www.otonami.com/comfort/schedule/1305.htm

チケット:前売¥3,000/当日¥3,500(ドリンク別)
お問合せ:I & C Voice Studio
http://icvoice.net/

I & C presents "Piece of Life" とは
トロント・東京・ニューヨークで活動するAmyが、日本で出会ったキラキラした人生の1コマ1コマを大切に紹介していくノンフィクション。
Vo. Amy Kawauchi(エイミー・カワウチ)
Pf. 北方寛丈
B. 田中啓介
ゲスト:穴田有里/望月博世/加藤翼/原みずき


日本では出回っていないような曲も含めて、ミュージカルナンバーをジャズと掛け合わせてお届けするこのライヴ。
ミュージカルファンや関係者はもちろんのこと、Gleeファンや歌うことが好きな人たち、もちろんジャンル関係なく、
プロやアマチュア関係なくみんな楽しめる内容になっております!もちろん原語でやります。
今回はその第一回目。是非とも足をお運び頂けたらと思います!
posted by hotchkiss at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

見比べをおすすめ。

見比べをおすすめ。

「悪の教典」を観たのだが、本編とは別に、映画上映期間中にBeeTVで配信していた「悪の教典 序章」も観てみたら、本編よりも数倍面白かった。
最近邦画の大作映画は、プロモーション用に本編のサイドストーリーを制作して、
上映前などに、携帯やWEBを通じて放映する手のこんだプロモーションを行っている。そして、サイドストーリーの方が本編よりもおもしろい事がままある。

本編は全国ロードショーのこける事のできない超大作なので、そりゃいろんな人がいろんな事言ったりやったりする。サイドストーリーは本編よりもその包囲網が薄いんだろう。勝手な憶測だけど。

本編を作るだけでも大変な労力を要するのに、本編に負けるとも劣らないクオリティーのサイドストーリーをつくるっのは、ほんと大変。
だけど、イケメンスターと、なんかちゃらっとした原作で、ハイ出来ました的な映画ではもう観客は響かなくなってしまってる今、
こういう大変な事は、もっとやればいいと思う。

ホチキスも、「クリエイタアズ☆ハイ」で後日談公演を慣行した。
同じセットで同じ配役、いけるんじゃね?と軽い気持ちでやってみらた、まぁ大変だった。けど、もっとやればいいと思った。
だって、お客さん楽しんでたし、出演者やキャスト、そして何より俺が楽しんでたから、もっとやってやる。

悪の教典
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id342785/
悪の教典序章
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id343547/
posted by hotchkiss at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

少年社中を観てきた。

13680276863570.jpg
旧知の仲の劇団少年社中の初日にお邪魔してきた。
社中らしさの中に、作家毛利さんの私戯曲的なシーンがあちこちにあり、
なかなか胸アツな舞台だった。
初日に行くと、初日打ち上げで、必ず全員が飲み会に参加するので
そこをわざと狙って行った。
当然飲んで、当然終電。
昔は飲み会でえらそうな事をさんざん吐いて迷惑かけてきたが、
昨日は迷惑かけてない(はず)。

「ラジオスターの悲劇」
吉祥寺シアターで15(水)までやってます。
http://www.shachu.com/rs/
posted by hotchkiss at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

ホチキス制作スタッフを募集!

577542_501127783286519_149419259_n.jpg
公演規模拡大に伴い、制作スタッフを募集いたします。
年齢、職業、経験などは不問。やる気とアイデアをお持ちの方
ホチキスと一緒にエンタテインメントを作り上げませんか?

ホチキスとは…
「ホチキスの公演を通して、日本を元気にしたい。」これが、ホチキスの「理念」です。

耳に入ってくるのは暗いニュース。口を開けば不満に愚痴。せめて芝居を見る時間、
そんな事を忘れさせたい。劇場を出る時、明日を生きる元気が沸いてくる。
そんなエンターテインメント作品を作り続けます。ホチキス代表米山です。
しかし、ホチキスはシャイな人間の集団です。
元気を与えたい!でも、口には出しません。芝居でも、オブラートに包んだり、
時には突き放したり、グーで殴ってぎゅっと抱きしめたりと、さまざまな表現で「理念」をカムフラージュします。でも、最終的に元気を与えたい。そんな、少しひねくれた集団です。人間のおろかさや業、社会の闇なんかをじっとりと描くことは、他の才能あふれる作家、劇団の皆様にまかせて、ホチキスはとことん観客を幸せにするエンターテインメントを追求し、この世界に、元気を与え続けていくべく、作品を作り続けています。
ホチキスでの制作の仕事とは…
「ホチキスの公演を通して、日本を元気にしたい。」がホチキスの理念と上で書きました。 制作の仕事は、その理念を具体的な形にしていく仕事全てです。 それは例え
ば、ホチキスの公演がよりよくなるようにする仕事だったり、多くの人にホチキスを広める仕事だったり、さまざまです。しかし、全ては「日本を元気にする」ための仕事とお考えください。
また、求めている人材としては、「がんばらない人」よりも「がんばる人」が、それ以上に「変化しようとする人」を求めます。なぜなら、変化しようとしてる人は自ずとがんばってるからです。昨日よりも今日、今日よりも明日、少しでもよくしていく事を考えれる人。
そこにアイデアを持って解決の道を見つけれる人、そしてアイデアを実践できる人であれば、経験や年齢、その他もろもろ問いません。失敗しても、代表米山がけつをもちます。 ホチキスと一緒にホチキスを作って
いきませんか?
興味のある方は、こちらにご連絡を
hotchkiss@pop21.odn.ne.jp
posted by hotchkiss at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

ホチキス代表米山よりごあいさつ

ホチキス代表米山です。
「クリエイタアズ☆ハイ」にご来場いただいたすべての皆様、
並びに、公演を支えてくださったキャスト、スタッフの方々、本当にありがとうございます。
ホチキスはさらなるエンターテインメントを突き詰めた作品を皆様におみせしていきます。ご声援よろしくお願いいたします。
さて、28(日)のスペシャル公演では、予定していた2ステージとも、
ホチキス加藤敦が急病のため、急きょ私が代役を務めました。
加藤の出演を楽しみにしていたお客様には大変申し訳ありませんでした。
また、ご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
スペシャル公演は、おかげさまで好評をいただき、まさに、みなさまと一体となって作り上げた公演になりました。終演後やアンケート、ツイッターなどで、多くの人に加藤の様態を心配していただく声を聴き、みなさまに支えられている事を実感した次第です。
おかげさまで、加藤は、順調に回復しております。ご安心ください。
本日まで、絶対安静の指示がでておりましたので、加藤本人からの発信を控えておりましたが、彼より、メッセージが届きましたので、ここに掲載させていただきます。
今後とも、ホチキス、そして加藤敦をよろしくおねがいいたします。

-------------------------------------------------

ホチキスvol.29「クリエイタアズ☆ハイ」スペシャル公演へご来場くださったお客様方へ
加藤敦です。
この度は多くの方々にご迷惑とご心配をおかけしました。大変申し訳ございませんでした。
去る4/28(日)スペシャル公演への出演を当日急病により辞退した事について、自分自身の言葉で皆様に一言お詫びと一連の事情をご説明申し上げたく、メッセージを公開する場を劇団に設けてもらいました。
先立って劇団より自身の急病により米山が代役を務める旨の報告があり、またスペシャル公演が既に終演した後のお詫びとなってしまいましたが、自身の体調の回復を待ってからの初動となりました事ご容赦願います。

スペシャル公演当日、加藤敦は予定通り下北沢OFFOFFシアターに入りました。
数日前より体調の崩れは感じておりましたが、本番前、スタッフの皆さんも含め最後の全体チェックをする直前に過呼吸に陥り、痙攣を引き起こして、その後起き上がる事が出来なくなりました。
直ちに救急病院へ行き検査。気管支炎の疑いがあるとの事で、即刻絶対安静を言い渡され、已む無く出演を辞退する事となりました。

日頃からの体調管理は役者の勤めの一つです。それを怠っていたつもりはございませんが、結果として己の体調管理不足が今回の事態を招いた要因である事は否定できません。
スペシャル公演を楽しみにお待ちいただいていたお客様方には大変申し訳ない事をいたしました。深くお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。
今後二度とこの様な事が続かぬよう、自己管理に励みます。

尚、その後の詳しい診断の結果、気管支炎には至っておらず、現在体調も回復に向かっております。
また、インフルエンザ等感染症の病状は確認されませんでした。
あわせてご報告させて頂きます。

今後ともホチキス並びに加藤敦をよろしくお願いいたします。

2013/4/30(火)
加藤敦
posted by hotchkiss at 20:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

米山は千秋楽

BIX0TNZCMAAWwvp.png
代表です。
この土日、ダブルキャストの役者として出演した。
キャスト、スタッフのみなさんのサポートがあったからこそ
成立したこの無茶企画。
なんとか着地。今日からたまった仕事を片付ける。
ホチキス最新作「クリエイタアズ☆ハイ」まだまだ続きます。
ぜひ!
評判も上々。
http://togetter.com/li/489522
体験してほしい、このバカ騒ぎ。
posted by hotchkiss at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。