2015年10月05日

新しい風

初めての落語の大会。全国から出場者が集まる。短い時間で1つの話をする難しさ。
色々思いながら今回は出場しました。自分は全く歯が立たないのか?少しは見所はあるのか?

結果落ちた訳ですけど、少しは新しい風を入れることが出来たのかなと思いました。
先に述べた戦い方をして、フラフラで控え室に戻った私を、まるで囲むように、皆さん立ち上がり、ワッ!!と拍手で迎えてくれました。
すごくビックリしました。自分の子供や孫くらいの歳の男が頑張ったことへの称賛か、少しは面白いと思って下さったからなのか。

大会が終わった後も、他の出演者の方や、僕の落語を観たというお客さんから、面白かったとお声をかけて頂きました。
一様に、女性が上手かったと言ってもらえたことに、驚きました。私がやったお話に、年増の女性が出てくるのです。
落語の面白いところですよね。老若男女を一人で演じるのは。久々におっさんもやりましたよ。

悔しい思いをしましたが、ありがたいことも多かった大会でした。

ホチキスの先輩方からも、大会前に激励の言葉を頂きました。とても嬉しかったです。

ありがたさって、後から後から心に染み込んできますね。本当にありがとうございました。
posted by hotchkiss at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本理史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。