2013年01月11日

そして私は齋藤陽介(サイトウ ヨウスケ)

P1040070.JPG
こんにちわ。
ホチキス新人第2の刺客・齋藤陽介です。
ぜひ、顔と名前だけでも覚えて帰ってください。

Twitterでも話題に上がっていましたが、ホチキスには齊藤美和子と山本洋輔がいて、僕はその2人と名前がかぶっているので劇団内での呼び名がなかなか定まらないのです。
齊藤美和子は齊藤さんと呼ばれています。僕は苗字で呼ばれることがあまりないのでこれは別にいいです。サイトウの座は彼女に譲ります。ちなみに僕は美和子さんと呼んでいます。




問題はここからです。

僕はだいたい「ようちゃん」と呼ばれている人間です。
しかし山本洋輔もまた「ようちゃん」が定着しているのです。


…………

ケンカだ。

どちらも「ようちゃん」の座を譲りたくないのだ。
これは漢のケンカだ。


僕は割と本気で譲りたくないので、山本さんのことは「山さん」と頑なに呼び続けています。
そんな山さんは、譲りたくないにも関わらず僕のことを専ら「ようちゃん」呼ばわりしてきます。

これは、すでに勝負がついていると見てもいいんじゃないでしょうか?
それでも、山さんは、相変わらずごねています。

劇団内でも、「年下に譲れや」という風潮のもと、山さんをようちゃん以外で呼ぶという流れができつつありました。「赤ちゃん」「味王」「味玉」「ようたま」…様々な候補が挙がりました。
しかし山さんはどれも納得いかないらしく、あまりいい顔をしません。ほんとどうしようもない人です。やれやれ。
そして結局は、長年培われてきた「ようちゃん」が採用となったのです。やっぱり年数には勝てないや。とほほ。

そんなわけで、今はイントネーションを微妙に変えるということで一応は落ち着きました。
山本洋輔が「ようちゃん↓」
僕が「ようちゃん↑」
です。

超微妙な違い。

まあ僕はしぶしぶ納得したわけですが、まだあきらめたわけではありません。
相変わらず山さんと呼び続けるつもりですし、劇団内にもそれを浸透させ、ゆくゆくは外部でもそう広めていくつもりです。
僕たちの戦いは、まだ始まったばかり……!



そんな齋藤陽介(ようちゃん↑)を、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by hotchkiss at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 齋藤陽介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。