2011年02月10日

皮肉の頃

先日、母の誕生日だったので、実家に帰った時の事。


「あんた、頬の肉が垂れてきたんじゃない?」

と、言われた。


そりゃねぇ、あなたの息子もいつまでも高校生、大学生ではないのだからさ。
重力にも逆らえなくなってきますよ。


とは言え、風呂上がりの化粧水とリフトアップマッサージが日課となった、微妙なお年頃の橋本です。
posted by hotchkiss at 22:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 橋本哲臣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲルマニウムの石の付いたコロコロする棒(名前忘れた(^^;)
効くらしいよ!
いかが?
Posted by Taj at 2011年02月11日 01:37
お母さんの誕生日に実家に帰るなんて、
なっていい子なんでしょう!

そしてほっぺくらいではオトコマエ具合は廃れませんから、
ご心配なく(笑)

Posted by maki at 2011年02月12日 12:38
>Tajさん
ゲルマローラーですね!

知人も職場でコロコロしてましたよ。どうしても効く気がしなくて手が出せないんですよね〜。

というか、男であれやってたらちょっと引きませんか(笑)

と、いいつつ実は・・・。

いや、ないない(笑)



>makiさん
コメントありがとうございます!

そうなんですよ。俺はいい子なんです。

いや〜「オトコマエ」いただいちゃいましたね〜。
たまらんな〜。

まぁ、もっとも気にしなければならんところが垂れてきてるのでね。
そっちもどうかしないとね(笑)
Posted by at 2011年02月13日 01:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。