2009年11月07日

【いらない里 特別インタビュー】その16 山本洋輔

091017_1241~0001.jpg

いらない里、公演に向けて
キャストの独占インタビュー!第十六弾は山本洋輔!

−− さて、ずーさんからご指名です。
    いろいろきいちゃいますよ。
山本 はい。あ、ちょっと緊張するねコレ。

−− いかがですか、今回は。
山本 ありきたりだけど、楽しくやれてます。
    いい人たちばっかりでホント楽しい。

−− 稽古場から、メンバーは元より、ゲストさんたちにも
    イジられてる洋輔さんですが。いかがですかそのへんは。
山本 うん、「愛」があれば全然大丈夫だよ。
    「愛」を感じないと、ツライ。(笑
    愛を感じなくて、つき放されるのは、ヤだなー。

−− そうですか。(笑
    愛を感じられれば、だいたい大丈夫、と。
    それでは、洋輔さんの「いらない」を聞かせてください。
山本 えとね。
    うーん。
    考えてあったのに忘れちゃったな。(笑
    けっこうイイ答えを思いついてたんだけど。
    ・・・『いる』から答えちゃダメ?

−− おほほぅ。いいですよ。(笑
    では、『いる』を先に伺いましょう。
山本 『笑い』。

−− これは、詳しく聞きましょう。
山本 「笑い」さえあれば、嫌なこともツライことも
    何でも乗り切れると思うから。

−− 「笑う門には福来る」、って言いますものね。
    大事です。
    ちなみに、どちらにまわりたいですか。
    「笑わせる方」と「笑う方」。
山本 どっちでもいい。
    そもそも両方いないと、「笑い」って成り立たないじゃない。
    時と場合によってどっちでも。

−− そうですね。両方揃って初めて生まれるものですものね。
    おっしゃる通りだと思います。
    では・・・・・・『いらない』は思い出しましたか?(笑
山本 うんとね、出てこない。
    あ、じゃあ、『いらないと思う心』。

−− おお。元々考えてたのとは違うみたいですが
    詳しく聞いてもいいですか?
山本 この世にいらないものなんて無いし、何かしら意味があると思うから。
    「いらない」を切り離そう、って心がいらない。

−− なるほど。
    いらないものなんて無いぞ、と。
    では、ずーさんからの質問。
    『お気に入り』。
山本 えー。
    『ホチキス』?

−− (笑
    なんか聞くのもアレですけども・・・。聞きましょう。
    どんなところが。
山本 だれかも言ってたけど、「家族」みたいだから。
    ダメなことはダメ、ってみんなちゃんと言ってくれるし、
    いいことはいい、っていうのもちゃんと言ってくれるし。
    職場とかとは、また別の関係だよね。

−− なるほど。
    ありがとうございます。
    せっかくなのでもうひとつくらい、『お気に入り』を聞きましょう。
山本 『麻婆豆腐』。

−− でました!
山本 これはねえ、もう5、6年ずっとお気に入り。
    詳しくは、ブログを見てください。(笑

−− あー、そう来ましたか。(笑
    では改めてリンクを載せておきますね。
    ありがとうございました。
    では、最後はあの人に行きたいと思います。
    聞きたいことを教えてください。
山本 『***********』。

−− 内容はあえてシークレットです! 

山本洋輔のブログ 「あじおうのうまいぞー」
http://ajiou.jugem.jp/     


というわけで、次回はあの人!お楽しみに!

posted by hotchkiss at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。