2009年10月13日

【いらない里 特別インタビュー】その2 齊藤美和子

090606_1415~0001.jpg

いらない里、公演に向けて
キャストの独占インタビュー!第二弾は齊藤美和子!

−− 小玉さんからのご指名ですよ。「ホチキスのアイドル」齊藤さん。
    いろいろ聞いちゃいますよ。
齊藤 ああ、はい。なんでも聞いて。てかアイドルじゃないし。

−− では最初は、あなたの「いらない」を教えてください。
齊藤 『暇』かな。

−− おぉ、なんともストイックな発言。それはまたどうして?
齊藤 まったくないのも困るんだけど、何もしない時間ってさ、
    必要以上にあり過ぎると、余計なこと考えちゃうんだよね。

−− ああ、それすごくワカルかも。
    あり過ぎると、考えなくてもいいことまで考えちゃうというか。
齊藤 そうそう。
     考えすぎっていいことないじゃん?

−− では、「いる」のほうは。
齊藤 んー『コラーゲン』。

−− んん?
    それは牛すじとかに入ってるアレ?
齊藤 なんて言ったらいいかな。
    肌に張りがあるのはいいことじゃん。
    それに、張りのある人生にしたいじゃない。

−− またうまいこと言えてるような言えてないような、微妙なラインを・・・
齊藤 うるさいなあ。次。

−− はい。えーと、
    小玉さんからの質問で『あなたにとってのエロスとは』?
齊藤 うーん・・・。(熟考)
    『毒にも薬にもなる』・・・?
    いや・・・、『雑念』・・・?
    なんだろ、あんま考えたことないなぁ。

−− これは期待した男性ファンが悲しみますね。
    でも答え聞くと、そんな感じですね。
    齊藤さんからぜんぜん言葉が出てこないなんて、珍しいというか。
齊藤 うん。あたしエロじゃないし。

−− うわ、言い切った。
    これ以上はやめときます。ありがとうございました。
    では、齊藤さんから次の人のご指名を。聞きたいこともあわせて。
齊藤 武田真由美ちゃん。
    もーホントいい子で、非の打ち所がないのよ。
    だから『非の打ち所』が知りたい。


というわけで、次回は武田真由美さん!お楽しみに!

posted by hotchkiss at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。