2009年10月11日

【いらない里 特別インタビュー】その1 小玉久仁子

いらない里、公演に向けて
キャストの独占インタビュー!第一弾は小玉久仁子!

−− さて、特別企画ということでいろいろ聞いちゃいますよ。
小玉 はーい。

−− ではまず、公演タイトルの「いらない里」にちなんで、
    あなたの「いらない」を教えてください。
小玉 うーん。。。『ない』。

−− え?ない?ほんと?
小玉 と、言っとこう。日本人として。

−− では逆に、「いる」は。
小玉 『音楽』。

−− その理由も教えてもらえますか?
小玉 む・・・。(熟考)
    音楽がない世界なんて考えられない、ていうか
    もう自分の成分の一部っていうか・・・。難しいなぁ。
    あまりにも必要すぎて言葉で表せない。

−− なるほど、相当なウエイトなんですね。
    では、次。ホチキスのチラシのイラスト担当の小玉さんですが
    今回のコンセプトとか教えてください。
小玉 『昭和感と怠惰感』。
    「いらない里」の話の舞台が「いなか」でしょ。
    んで私のイメージでどんどん連想していって。いなか→昭和、みたいな。
    あとは、モデルの齊藤さん(齊藤美和子)に抱く欲望みたいなのが
    「怠惰」に結びついた感じ。
    齊藤さん→昭和→くすみ→浴衣→怠惰→エロス、と。

−− なかなかに製作秘話な感じ・・・。ありがとうございました。
    このインタビュー、順番とか決めてないんですよ。
    次の人を指名してもらっていいですか?
    あと、その人への質問を。
小玉 齊藤さん。『あなたにとってのエロス』、聞きたい。


というわけで、次回は齊藤美和子!お楽しみに!
posted by hotchkiss at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。